鎌ケ谷市社会福祉協議会

047-444-2231

新着情報

「誰もが生きがいを持ち支え合えるまち」の実現をめざして

新型コロナウイルス感染症の影響における緊急小口資金等の特例貸付について

2020年04月01日 お知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入が減少された世帯に対して生活費等の資金貸付を行っております。生活福祉資金は千葉県社会福祉協議会が実施主体として、債権者として貸付の可否の決定や債権管理等を行っており、各市町村の社会福祉協議会でご相談を受け付けております。

申請書類はこちらからダウンロード【千葉県社会福祉協議会】(外部サイト)できます。また、ダウンロードできない方は電話(047-44-2231)にてご連絡下さい。なお、現在非常に多くのお問い合わせをいただいており、来所ではすぐに応対いたしかねます。必要書類が準備できた方は、郵送にてお送り下さい。

※貸付には審査があり、必ずしも貸付が受けられるとは限りません。

審査の流れは、鎌ケ谷市社会福祉協議会が申請書類を受理し、その後、千葉県社会福祉協議会で審査を行い貸付の可否が決定され、送金されることになっています。その為、この貸付は即日貸付ではありません。また、現在(令和2年5月7日現在)千葉県社会福祉協議会が申請書類を受理してから、2週間程度で貸付金の送金となっています。

※現に新型コロナウイルスに感染されている方や、そのご家族などの濃厚接触者に該当する方、またその疑いがあると思われる方は、あらかじめお電話にてお問い合わせください。感染拡大防止の観点から、ご協力をお願いいたします。

関連ファイル

リーフレット leaflet

広報誌 information magazine